歩く-お金を使わず元気なる方法-


歩く-お金を使わず元気になる方法-


 

 

鍼灸とヨガのむう-mu

ありむーです!

 

 

元気ですか? 僕はまあまあです。笑 できたら元気でいたいです。

名前を 元気 にしてしまえば、常に元気やんという画期的な方法を思いつきましたよ。笑

 

 

 

お金をかけずに元気になる方法

”歩く” が今回のテーマです!

 

 

 

 

最近歩いてますか? 歩くといいことがたくさんですよ♪

 

目次

  1. “歩く”とは?
  2. 歩くことで得られる効果
  3. 気をつけたいこと
  4. 歩くことを楽しむ工夫
  5. まとめ

 

歩くことの良さを伝えていきます♪

 

 

 

 

 


1、”歩く”とは?


 

歩くとは、立った状態で右足と左足を交互に動かして進む運動のことです。主に前に進みますたまに横や後ろにも進みます。

歩くことは、ほとんどの人にとっては当たり前のことでもあります。 そんな当たり前の、”歩く”について考えていきましょう。

 

 

歩くことは、両足を交互に動かすことですが、実は全身を使った運動です

 

実は両足で立つという状態が、すでに全身運動なのです。二本の足で地面を支え、その両足の上に体があり、倒れることなく全身がバランスをとるという運動をしています

 

 

歩く時には、立っている状態から片足で体を支え、もう片方の足で進む方向に移動します。その間には上半身と下半身、両腕や首や頭の位置を整え、倒れることのないよう、思った通りの方向に進めるよう、常にバランスを取り続けています。

歩くことは足を使った移動だけではなく、全身運動なのです。

 

 

 


2、歩くことで得られる効果


 

歩くことで、得られる効果

 

  1. 代謝を上げる、血流を上げる
  2. 全身の協調性を高める
  3. 体を強くする、鍛える

 

 

詳しく説明していきます。

 

 

1、代謝を上げる、血流を上げる

 

大きくで説明すると、

  • 体温が上がる
  • むくみがとれる
  • 呼吸が深くなる
  • 汗をかく
  • 痩せやすくなる
  • 筋肉がつきやすくなる
  • 筋肉が減るのを防ぐ

などの効果が期待できます。

 

細かく説明すると、代謝を上げたり血流を上げると

全身に血液が巡る

血液が巡ることで栄養や酸素が全身の細胞に届く

→細胞ひとつひとつが活発に働くようになる

→細胞が働くことでエネルギーを多く作り出される

→全身が活発に活動できるようになる

というようなことが起こります。

体から不要なものの排出を促す、などの効果を期待できます。

 

逆に代謝が悪い、血流がよくない状態では

  • 元気がでない
  • 冷え性
  • 貧血になりやすい
  • 便秘
  • 太りやすい
  • 肌の調子が崩れやすい
  • 低血圧
  • 顔色が悪い
  • 体温が低い
  • 疲れやすい

などが起きやすくなります。

 

 

歩くなどの運動をすることで、代謝を上げる、血流を上げることができます。運動を継続することで、代謝や血流が下がりづらい体になりやすくなります。いい状態をキープできます

 

 

 

2、全身の協調性を高める

 

無理なく効率的に体を動かせる状態でいることは、体の協調性が高い状態でもあります。

 

たくさんの筋肉や関節を連動して働かせることで、負担を分散できる体の使い方ができます。 協調性の高い体は、ある特定の部位や場所(筋肉や関節)に大きな負担がかかるのを防ぎます。1部位にかかる負担が大きいほど怪我や損傷になりやすいく、負担が小さいほど怪我や損傷になりづらいです。

 

協調性が高い体は、なめらかに動かせる体、ともいえます。

 

 

全身運動は協調性を高めるのに効果的です。たくさんの関節や筋肉を同時に動かすような運動のことです。

ウェイトトレーニングなどのいわゆる筋トレよりも、ダンスやヨガや体操など、体全体を同時動かす運動は、協調性を高めることに向いています。 歩く、走る、泳ぐなどの運動も協調性を高めてくれます。

 

 

 

3、体を強くする、鍛える

 

筋肉や骨、体というのは、使った通りになるという性質があります。強く使えば強くなり、柔らかくなるように使えば柔らかくなります。 歩けば、歩くことが上手になり、歩くために使った筋肉や関節は、歩くことが簡単にできるように強くなったり、やわらくなったり、使った通りに変化していきます。 歩くことに必要な強さや動ける大きさなどが不足していれば、歩くことで鍛えられます。 歩くことが簡単にできる体では、その強さを保ちます。

 

歩くことで強い体に変化する人もいれば、現状維持する人もいます。

歩くことをやめてしまった人は、歩くための強さや柔らかさはなくなっていってしまいます。

歩くことに限らず、体を動かすこと全てにいえます。 若い頃できていた動きを現在できないという人は、若い頃していた動きを現在していないのが理由です。 人の体は、使った通りの体になります。体は素直に変化します。

 

 

 

 


3、気をつけたいこと


 

 

歩く時に気をつけたいこと

・無理をしない、頑張りすぎない

・なめらかに歩く意識を持つ

 

 

・無理をしない

歩く時に、痛みがあったり、歩くことに不安がある場合、無理をしないでください。 無理をすると悪化することがあります。 休ませる、ケアをする、相談するなどしてください。

 

・なめらかに歩く意識を持つ

なめらかに歩く意識を持って歩きましょう。一歩一歩が無理なく、スムーズに進めているかを意識してください。 全身を使って、なめらかに歩きましょう♪

 

 

 


4、歩くことを楽しむ工夫


 

歩くことを楽しむと、続けやすいですよね。そのための工夫をしましょう

 

  • ・仲間を作る
  • ・歩く予定を決める
  • ・記録する
  • ・目的地を作る
  • ・音楽を聴きながら歩く
  • ・歌いながら歩く
  • ・深呼吸しながら歩く
  • ・写真を撮りに行く

などです。

 

・仲間を作る

仲間がいると、一人ではくじけそうな時にも、踏ん張れますよね。 一人じゃないだけで、続ける理由になります♪

誰かと一緒に歩きながら話すと、会話が弾むという研究もあります。 同じリズムで歩くことで、会話のリズムも途切れづらく、なぜか話したいことも多く浮かんできます。 歩きながらの会話はコミュニケーションもなめらかになります。なにより楽しいので一番のおすすめです♪

 

・歩く予定を決める

思い立った時に歩く。それももちろんいいことです。 しかし継続していくためには、あらかじめ歩く日にちや時間を決めておくこともおすすめです。 この日は歩くぞ!と予定を決めてしまいましょう。

 

・記録する

記録すると、変化を確認できます。歩いた距離や時間、続けた日数、体重などを記録しておくと、成長した、キープできている、という数字の変化を実感できます。 成果が出ると、続けるモチベーションになりますね。

 

・目的地を作る

目的地が歩く理由になります。神社にお参りに行く、美味しいランチを食べに行く、綺麗な景色を見に行くなど、目的を作って歩いて行くのを楽しみましょう。

 

・音楽を聴きながら歩く

音楽を聴くことで、歩くリズムが整いやすくなります。とても気持ちがいいですよ♪

 

・歌いながら歩く

歌いながらも気持ちがいいです。 声を出すことは、心も体もスッキリします。

不審者に間違えられないように気をつけて下さい。笑

 

・深呼吸しながら歩く

酸素を体に多く取り込むことができます。 酸素を多く取り込むことで、代謝も上がります。 歌いながらでも、呼吸が深くなりますね。 リズムよく呼吸を深めることで、リラックス効果も期待できます。

 

・写真を撮りに行く

好きな景色のある場所の写真を撮りに行くのも楽しいです。季節の変わり目には、いつもとちがった景色が見られたりします。今まで知らなかった新しい写真スポットを見つけると嬉しくなります♪

 

 


5、まとめ 歩く-お金をかけずに元気になる方法-


 

  1. 歩くことは全身運動
  2. 歩くことで得られる効果は、たくさん!
  3. 無理をせず、なめらかに歩くを意識する
  4. 楽しみながら歩くことを続けましょう

 

 

 

歩くことはで得られることを知ってもらえたでしょうか?

なにより、歩くことには、お金がかかりません。

お金をかけずに、元気になってしまいましょう♪

 

 


 

 

お金をかけてもいいから、元気になりたい!

痛みや不調を取り除きたい!

 

そんな方は、鍼灸とヨガのむう-mu にご連絡ください♪

お手伝いします♪

ご連絡はこちらから  ↓  ↓  ↓

https://line.me/R/ti/p/%40zff3908i

QRコードを保存してのLINEから友だち追加はこちら  ↓  ↓  ↓

 

 

LINE@ 以外でのご連絡は、各SNSのメッセージ機能からお願いします。

 

Instagram ↓ ↓ ↓

http://instagram.com/hiroshi.arm

 

Facebook

https://www.facebook.com/shinkyutoyoganomu/

 

Twitter

https://twitter.com/shinkyuyoganomu


 

Leave a Reply