前屈-お金を使わず元気になる方法-


お金をかけずに元気になる方法-前屈


 

鍼灸とヨガのむう-mu

ありむーです!

 

元気になりたい。そうですよね、みんな元気な方がいいですよね。

だけどサプリを買うのもお金がかかるし、病院行くのもお金がかかるし、運動するのもお金がかかるしお金ないし生きてるだけでお金がかかるこんな世の中じゃ、ぽいずん。お金がなくても余裕のある生活したい、よその国の支援にお金使うのも大事だけど、それよりまず、日本に住んでる人たちが余裕を持って生きられる国にしてほしいですな、安倍さんをはじめ日本の政治家さん、官僚さん、ほんと頼むわ

 

 

 

聞いてください!

お金をかけずとも、元気になれる方法やできることはたくさんあります♪

お金をかけずに元気になっちゃう方法をお伝えします!

今回のテーマは前屈!

 

目次

  1. 前屈とは?
  2. 前屈ができる体
  3. 前屈がもたらす精神的な効果
  4. まとめ

 

 


1、前屈とは


 

前屈とはお腹と太ももの前側を近づける動き、状態のことです。

上の写真は、立った状態での前屈です。(ヨガのポーズ名では、アルダウッターナアーサナ、半分の立位の前屈とも言います)

 

人の体はその人の生活の積み重ねが正直に現れます。  立ち仕事が多い人は、立ち仕事に耐えられる体に。  座り仕事が多い方は、座り仕事に適した体に。  寝たきりの人は、寝たきりの体に。

 

前屈をしない生活が続けば、前屈は必要なくなるので、前屈ができない体になっていきます。それが人の体の仕組みです。

 

 

それでは、前屈をできる体と前屈をできない体には、どういった違いがあるのでしょうか?

 


2、前屈ができる体


 

それでは、前屈ができる体とできない体の違いを見ていきます。

 

前屈が十分にできる体は、股関節周り(足の付け根やお尻、腰、背中、太もも)の筋肉の柔軟性があります

逆に、前屈ができない体は、股関節周りの筋肉が硬くなっている可能性が高いです。

 

 

前屈ができる体は、体を大きく動かす時に伸び縮みする余裕があります

前屈ができない体、逆に伸び縮みする余裕が少ないです

 

 

筋肉に余裕があるかないかは、体の痛みや不調のあるなしにも関係してきます。余裕がなければ、痛みや疲れを感じやすくなります。余裕があればいろんな状況に対応できます。

股関節周りの筋肉は、体の中でも特に大きな筋肉で、それだけ重要な場所でもあります。

 

前屈ができる体は、余裕がある体と言えます。

 

 


3、前屈がもたらす精神的な効果は?


 

 

体だけではなく、心まで整える効果が前屈にはあります♪

前屈をする

→股関節周りの筋肉がほぐれる

→体の力が程よく抜ける

→リラックスする(体も心も)

→余裕ができる(体も心も)

 

ヨガのチャイルドポーズは前屈に加えて、膝も曲げて、全身を小さく折りたたみます。お母さんのお腹の中にいた時のように体を小さく丸めることで、安心感をもたらすポーズでもあります。とても気持ちの安らぐポーズです。

 

 

 

チャイルドポーズ

 

 

 


4、前屈がもたらす効果まとめ


 

 

  1. 股関節周りの柔軟性を高める
  2. 安心感を得られる(チャイルドポーズ)
  3. 体にも心にも余裕を作る

 

 

 

前屈という動きは、思い立った時にいつでもできる動きです。そしてお金は全くかかりません

1日に1回、座っても立ってもできる前屈を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ありむーは、体に余裕がある状態をおすすめしています。その方が、体が楽です。そうすると心も楽です。そうすると楽しいや嬉しいを多く感じられる余裕ができます。

 

 

前屈をやってみて、きもちいいなぁと思えば続けてもらったらいいです。きもちいいなぁと思わなければやらなくていいです。笑

 

 

 

 

お金をかけずに元気なっちゃいましょう♪

浮いたお金と、元気になった心と体で、人生を豊かにする行動をしていきましょう♪ 好きなことをしましょう♪ 心踊ることをしましょう♪ 好きな人に会いに行きましょう♪ 好きな時間を過ごしましょう♪

人生を楽しむために生きてみましょう♪

 

 


お金をかけてもいいから、元気になりたい!

痛みや不調を取り除きたい!

 

そんな方は、鍼灸とヨガのむう-mu にご連絡ください♪

お手伝いします♪

ご連絡はこちらから  ↓  ↓  ↓

https://line.me/R/ti/p/%40zff3908i

QRコードを保存してのLINEから友だち追加はこちら  ↓  ↓  ↓

 

 

LINE@ 以外でのご連絡は、各SNSのメッセージ機能からお願いします。

 

Instagram ↓ ↓ ↓

http://instagram.com/hiroshi.arm

 

Facebook

https://www.facebook.com/shinkyutoyoganomu/

 

Twitter

https://twitter.com/shinkyuyoganomu

Leave a Reply